エイジングケアとは

未分類

エイジングケアとは、加齢により衰えてくる肌をケアしてあげる事です。加齢による肌の症状として、しわやシミ、くすみ、たるみ、ほうれい線などが目立ってきます。私たちの身体は細胞組織で出来ており、絶えず古い細胞が死に、新しい細胞組織と入れ替わっています。各細胞には遺伝子があり、それをコピーする事で新しい細胞が生まれるのです。これは生きている限り繰り返され、肌を含めた身体全体が作られているのです。老化は生活習慣や食生活で大きく変わります。普段から規則正しい生活、スキンケアを行う事で、良い細胞が作られ、身体や肌の老化を防ぎ、美しい状態が維持できます。ここでは、エイジングケアについて、ご説明します。

エイジングケアの方法ですが、基本的には、紫外線防止と乾燥対策になります。シミやしわ、たるみなどの肌トラブルの多くの原因は、紫外線になります。夏はもちろん、夏以外でも日焼け止めをこまめに塗るようにし、紫外線対策をきちんとする事で10年後の肌も変わってきます。また、間違ったクレンジングや洗顔、スキンケアで乾燥肌やインナードライ肌になっている人が多くいます。クレンジングや洗顔の際にシャワーを直接顔に当てる事で、たるみの原因となってしまいます。更に、熱いお湯で洗ってしまうと皮脂を余分に洗い流してしまう為、肌が乾燥してしまいます。温めのお湯を一度手に取ってから、優しく洗うようにしましょう。加齢による肌の悩みを解決する為に、エステや美容皮膚科を利用するのも良いでしょう。

Pocket